So-net無料ブログ作成
金子みすゞひとり舞台 ブログトップ
前の10件 | 次の10件

乗誓寺さま [金子みすゞひとり舞台]

今年の6月に三浦組の婦人会で恵信尼ものがたりをやらせて頂きました(^O^)
その時の会場となりましたお寺が乗誓寺さん。

今回は乗誓寺さんのお彼岸法要で、みすゞさんのお芝居「金子みすゞ  いのちへのまなざし」の上演のご縁を頂きました\(^o^)/

1年に2回同じお寺さんに伺うのは初めてよ、きっと‥‥。
なぜか自信がないワタクシです(笑)

今回の出来はどうだったかな‥‥。
集中力を保つのはやっぱり難しいですね‥まだまだだなって思いました。
とてつもない課題ですな‥‥。

そんなことを思っていると、目に飛び込んで来たのが、蝶が顔に留まりながらも演奏を続けるフルート奏者の記事。

いやーあっぱれですね。
爪の垢、欲しいよー\(^o^)/

観客の皆様の集中力に助けられた今回でした。
あたたかい拍手に救われましたよ(^O^)

有難うございましたm(_ _)m
ほんとうに有難うございましたm(_ _)m

スクリーンショット 2014-09-20 09-20 20.31.49.png
美しく手入れされた庭と鐘楼堂。
乗誓寺さんHPより拝借。

護国寺さま [金子みすゞひとり舞台]

みすゞさんは宗派問わず人気者(^O^)

今回は真言宗豊山派さん、護国寺の境内にあるホールで公演のご縁を頂きました
m(_ _)m
護国寺と言えば、丸の内線の駅名でもお馴染みですね。

そもそものキッカケは、ボーズがある冊子に記事を書いてくれと依頼された事です。
その冊子は、幼稚園児を持つ父兄向けに作られた『ほとけの子』。
それが真言宗寺院の幼稚園の園長さんの目に留まり、(のが多すぎですね(笑))先生方の研修会で、上演のはこびとなりました\(^o^)/

研修会ですので午前中にお一人の先生のお話、お昼も作法の勉強を兼ねて召し上がり、午後はまずボーズの法話、そして私のひとり舞台の鑑賞とてんこ盛り。

集中力が続くのでしょうか‥‥。

しかも現役の先生方、お若いぞ\(^o^)/
いつもより若いぞ‥‥。
大丈夫か‥‥私‥‥。

でもやっぱりみすゞさんはすごかった。
年齢問わず、性別問わず、みんなみすゞさんが好きみたい\(^o^)/

IMG_0743.cng.jpg

片付けを終え、エレベーターで降りると、そこに参加されていた先生方が。
その中のお若い男先生がサインしてくれって、バインダーを差し出します( ^ω^ )

え??
サイン???
しかもバインダーに直接????(笑)

有難う〜男先生\(^o^)/
ルンルンで気分良く家路につきましたよ。
リップサービスとはわかっていても嬉しいものですね( ^ω^ )

良きご縁を頂き、有難うございました。
本当に有難うございましたm(_ _)m

懐かしのブディストホール [金子みすゞひとり舞台]

懐かしのブディストホールに立たせて頂きました (^_^)

私が演劇を始めた頃、10%FACTORYという劇団を仲間と立ち上げ、活動していました。
そしてブディストホールでも公演させて頂いたんですよね…。ほんと若い頃(笑)

ボーズと結婚して、そしてみすゞさんの詩に出逢い、お寺で公演させて頂くようになりました。
みすゞさんのお芝居をするようになって、わりと初期の頃にブディストホールでもご縁を頂きました。

なので、ただいま〜って感じです(^_^)

今回は本願寺派 東京南組の婦人会。

お寺の本堂には本堂の良さ、ホールにはホールの良さがあるんですよね〜。
自分の体から出てくる声も、自然とホール仕様になるんですよね…。
いつもより表現が大きくなっていたような気がします。
芝居してるな〜〜って(笑)

日ごろボーズがお世話になっているお寺のご住職たちもいらしていたので、ロビーに出てお見送り。
そしたら観て下さったお姉様方がにこやかに声をたくさん掛けて下さいました。
本当に有り難うございました m(_ _)m

みすゞさんのおかげで、有り難いご縁をたくさん頂いています。
このお芝居をしていなければ、一生お会い出来なかったかもしれないものね…。

有り難うございました。
ただただ有り難うございました m(_ _)m

全昌院さま [金子みすゞひとり舞台]

池袋から西武線で2つ目、東長崎駅にある全昌院さまで「金子みすゞ いのちへのまなざし」を上演させて頂きました〜 (^_^)
尊いご縁を頂き有り難うございます m(_ _)m
約半年ぶりの公演です〜♬

全昌院さまは曹洞宗のお寺さんで、ご本尊は地蔵菩薩だそうです。
ちなみに曹洞宗の大本山は永平寺と総持寺。

ご本尊がお地蔵さんなんですね〜〜親しみやすいわ〜。
ちなみに鎌倉の建長寺もお地蔵さまがご本尊なんですって…知らなかったわ(汗)

ご住職はとっても気さくで面倒見の良い方。
アンチミッキーマウスで、くまのプーさん好きというおちゃめな一面も教えて下さいました(笑)

薄暗くなるご本堂で、良い雰囲気で集中しやすかったです。
人それぞれ良いも悪いも感想があるとは思いますが、少しでも見ている方の心が動いたなら嬉しいな…。

まちのお寺の学校 全昌院ページ

パンダ事件 [金子みすゞひとり舞台]

久しぶりに「金子みすゞ いのちへのまなざし」ひとり舞台をやらせて頂きました (^_^)

随分前に朝日新聞の「ひと」欄に載せていただいた記事をみてご連絡下さいました、神戸の光明寺さま。
御七昼夜と永代経法要での公演です。

高田派ではお七夜(おしちや)と言ったりしますが、こちらのお寺さんでは御七昼夜(おしちゅうや)だそうです。

新神戸まで新幹線。とっても良いお天気できれ〜〜〜に富士山が、そして朝の9時台ですが月が見えて何とも贅沢な景色を堪能させていただきましたよ。

新神戸の駅にはお寺の坊守さんが車でお迎えに来て下さいました。
連休だからか道が混んでいましたよ。
北海道の旭山動物園が出来るまでは、けっこう有名だったという王子動物園も車がたくさん並んでいました。この王子動物園、パンダもいるんですって。それにしても動物園の駐車場の回転率って悪そうですよね…。

お寺に無事に到着してさっそく準備。ストレッチしてメイクして…時間は刻々と過ぎていきます。
久しぶりですし、来年のみすゞ公演の予定はないし、これが最後かもなんて思いながら、気持ちも高まってまいりました。

今回で最後かも…と気持ちが高ぶり過ぎたのか、いつもより涙がこぼれ落ちましたよ。
ま〜出るものは仕方ないか…それよりも気持ちを切らずにラストまで。

みなさん、熱心に見て下さって有り難うございました!!

無事に終わり、やっぱりみすゞさんの詩は凄いな〜いいな〜なんて思いながら、控え室に。
そして鏡を見て、気絶しそうになりました。

なんと目がパンダに!!!

王子動物園のパンダかよって自分に突っ込んでしまいましたよ(笑)

上まつげに付けていたマスカラが涙で落ちて、目の下に黒々と。しかも両目均等に(大爆笑)
野球選手がデイゲームで日よけって言うのかしら?目の下に黒いの塗っていますよね。あんな感じ。

こんなに黒くなることなかったのに…。
たまたまいつもと違うマスカラを使ったのよね…。
たぶん原因はそれですな…とほほ…。

法要後の役員さんたちとのお疲れ会に少しだけ同席しましてね。
みなさん慰めて下さって、「そこが逆にリアルで良かったですよ」って言って下さいましたけどね…。
真面目なセリフをあの顔でって思うと、笑っちゃいますね (^_^)

パンダさんにはなってしまいましたが、温かい目でご覧下さり有り難うございました。
たくさんのお優しいおもてなしにも重ねてお礼申し上げます m(_ _)m

ブーケ祭り [金子みすゞひとり舞台]

中央区の女性センター「ブーケ21」で行われたブーケ祭りで『金子みすゞ ひとり舞台』を上演させて頂きました。

以前中央区のお寺さんで観て下さった方が、女性センターに縁があり、このご縁を頂きました。
繋がるって事が本当に有り難いです。

会場は、一階のちょっと開放的な感じで所で、パーテンションを置いて下さるっていう事でしたが、散漫な公演になってしまうかな…と心配しておりました。

でもブラインドも降ろし、できる限りの環境を整えて下さったおかげでしょうか…最期まで静かに皆さん見て下さいました。それを感じ私も最期まで集中力を切らずに出来ました。有り難うございました m(_ _)m

この公演では不思議なご縁が沢山ありました。

まず、以前婚礼のお仕事をしていた時の会場スタッフHさんに偶然会ったのです。

二人して顔を見合わせ10秒ぐらい静止したでしょうか…そして…あ〜〜〜〜。
震災でお仕事が無くなりましたのでそれ以来ですから、2年半ぶりでしょうか。
まさかこんな所でお会いするとは、お互いびっくりしました〜。

そしてもう一つ。
みすゞさんの故郷は仙崎ですが、そこからすぐ近くの通(かよい)のご出身の方が観ていたのです。
通は鯨墓がありまして、みすゞさんの詩の中にも沢山登場します。
わたしの舞台の中でもその詩を読みますしね。
一度ですが取材旅行をした時に伺った通ですし、懐かしい方に再会したような感動を覚えました。

公演を通して沢山の方にお会い出来て、いろいろなご縁を頂いています。
感謝しないとバチが当たりますね。本当に有り難うございます。
いつまで続けられるか分かりませんが、ご縁が続く限り歩いていきたいと思います。

神ノ木地区センター [金子みすゞひとり舞台]

比較的我が家から近くにある神ノ木地区センターで、ひとり舞台「金子みすゞ いのちへのまなざし」を公演させて頂きました。

今年初です。いつものことですが、緊張しましたよ〜。

今回の私のテーマは「捨てる所は捨てる」でした。とかく私は全てのセリフを大切に言ってしまうところがあるので、緩急付けるためにも、捨てることも大切かな…とね。欲張りな性格が出てしまうんですよね…。ほんと欲張りなのよね、私。

テンポは出て良かったような気もしますが、サラサラしちゃったかな…って気もします…。

地区センターの和室での公演で、50人が定数。予約開始から3日でいっぱいで、キャンセル待ちも出ていたとか。
さすがみすゞさん人気ですね。

なごみ庵にも来て下さる方も見に来ていたので、外でお見送りしました。

男性の観客には握手を求められ、正直嬉しかった〜。てへへ〜。

「続けて下さいね」って言って下さった方もいて、それを励みに、めげずに、ぼちぼちとやっていきたいと思います。

有り難うございました m(_ _)m

真蓮寺さま [金子みすゞひとり舞台]

昨日はふたり語り「恵信尼ものがたり」をやらせて頂き、今日はひとり舞台「金子みすゞ いのちへのまなざし」
2作品を連日…大丈夫か?私??

IMG_0401.cng.jpg
真蓮寺さまの報恩講。でも実はみすゞ公演は報恩講法要の中のプログラムではないんですよ。
このお寺では「震災の被災地に思いを馳せる会」を企画されています。今回で4回目だとか。その演目に選んで下さいました。
これからも続けて行かれると思うのですが、続けることが尊いことですよね。

予想以上に多くの方にお越し頂いたようです。
有り難うございました。

客席の一列目にスーツ姿の紳士たちがずらっと座っていたのですが…心が痛い方もいたのではないかと、ちょっとドキドキしちゃいました(笑)。だってみすゞさんのご主人は浮気していたんですよね…そんなくだりも出てきますので…。

IMG_0405.cng.jpg
お昼に出して頂いたお斎(おとき)です〜。
婦人会の方々が作っているとか。すごいぞすごいぞ〜美味しいぞ〜。

活発に活動されて、しかも組織もしっかりしていて、団結力といいますか…地域の溶け込み方と言いますか…学ぶべき所の多いお寺さんでした。
良いご縁を頂きまして、本当に有り難うございました。

下呂にて [金子みすゞひとり舞台]

久しぶりにひとり舞台「金子みすゞ いのちへのまなざし」を上演させて頂きました。
今回は下呂にある、お東のお寺さんの報恩講法要です。

せっかく下呂に行くのですから、下呂と言えば温泉でしょ…。
前日の夜に現地入りして温泉宿に一泊しました〜 (^_^)

P1030213.cng.jpg

温泉で疲れを取ったのですから、今日のみすゞはさぞいい舞台になる事でしょう〜〜って本当か(笑)

お寺さんは、温泉宿とは駅の反対側。でもタクシーで5分ぐらいでしたでしょうか。荷物さえなければ歩いた距離ですね。
P1030212.cng.jpg
お寺さんで用意して下さったお斎(おとき、お昼ご飯です)
すべて手作りかしらね…?
たくさんのご婦人たちが台所で働いていましたので、きっとそうでしょうね。
美味しかったです〜。特にこの豚汁が最高でした。

これでエネルギー補給は万全です。いざ本堂へ。

本堂が暗くなりましたので、持っていった照明も効果的に使え、いい舞台環境になりました。
静かに静かに私を見つめて下さいました。心地よい空間でした。

今回も良いご縁を頂き有り難うございました。
来月はお東の高山別院でお世話になります。どうぞよろしくお願いします m(_ _)m

法光寺さま [金子みすゞひとり舞台]

ひょんなご縁で、福井県の高田派のお寺、法光寺さまで「金子みすゞ いのちへのまなざし」を公演させて頂きました。

ネットで横浜の高田派のお寺を探していた時に、たまたま見つけて下さったんですって。
16日の海の日で、法光寺さまの永代経法要、せっかくの祭日なので何かいつもと違う事をしようと、お招きいただきました。ご縁とはほんとに不思議なものですね…。

そう言えば昔々は、ネットで知り合い結婚したなんて話を聞くと信じられなかったけど、考えてみれば同じことですものね…。ほんと不思議です。

朝横浜を出発して、お昼過ぎにお寺に到着。
さっそくお昼ごはんを出して下さいました。

IMG_0220.cng.jpg
お見事!!!手作りの精進料理です。公演前に万全の栄養補給 (^_^)

4時からご本堂で公演。
いや〜〜〜〜〜〜〜暑かった〜〜〜〜〜。
ご本堂の文明の力は扇風機のみ、窓を開け放ち、そして巨大な氷が2つ置いてありました。
でも暑い〜〜〜。福井の夏は暑い〜〜〜〜〜ですよ。
芝居を観ながらうちわを使っているご同行(どうぎょう・檀家さんと近しい意味です)が舞台の上から羨ましくて羨ましくて(笑)

汗だくのなか、公演は無事に終了。
感想はどうだったかな…。汗が気になっちゃったかしらね…。

上戸彩さんのドラマも放送になったばかりでしたので、方言を少し手直ししてみたんですが……。
でも福井の方言もあるわあるわ。年季の入った方言は説得力ありますね…。それと比べちゃうといくら違う土地柄と言えども、私の方言はまだまだだな…って思っちゃいました。

その日はお寺に泊めて頂き、みんなでワイワイさせて頂きました (^_^)

IMG_0238.cng.jpg
このおそばは、次の日のお昼ごはん。せっかく横浜から来たのだから食べさせたいと、ご同行がわざわざ打って下さったおそばです。しかも前の日のお酒を少し控えてまでも(笑)

大根も辛味大根で、すりおろすタイミングがあるんですって。つゆも昆布を一晩つけて出汁をとっているそうなのですが、どこぞの昆布でなければダメとか、こだわりが随所に。

まだ1年半ぐらいのキャリアだと言っていましたが、いや〜〜〜〜〜〜〜美味しかった〜。
美味しくて、ボーズはなんと3杯もペロリですもの (^_^)

お寺に泊めて頂き、何から何までお気遣い下さいまして有り難うございました。ごちそうさまでした m(_ _)m
お嬢さんが横浜に住んでいらっしゃるそうなので、なごみ庵にもぜひお参り下さい。今後ともどうぞよろしくお願いします〜 (^_^)

前の10件 | 次の10件 金子みすゞひとり舞台 ブログトップ