So-net無料ブログ作成
検索選択

いのちの日 (−人−) [カナコのつぶやき]

12月1日に自死者追悼法要 「いのちの日 いのちの時間 東京」が厳修されました。
今年は増上寺さまで行われ、140名近くの参加者がありました。

住職が、主催の「自死・自殺に向き合う僧侶の会」に入って活動しています。なので私も年一回その日だけはお手伝いに行かせて頂いています。

この会は、宗派を超えた僧侶の方が集まり、活動しています。
お手紙での悩み相談もしていますし、また毎月1回「分かち合い」という会もしています。
会の皆さんには頭が下がります…。


法要のあと、お茶を飲みながら僧侶とお話しをする茶話会もあります。私も席につき、いろいろなお気持ちや心配事など聞かせて頂きました。

複数回この法要にお参りに来て下さっている方は「この日があるから、毎日生きていられます。支えられています。」と言って下さいました m(_ _)m

なんと有り難いお言葉なんでしょう…。
こちらもお手伝いさせて頂けてよかったな〜って思いました。

会場入りした時間は11時ごろ、雨が上がりすっきりしたお天気で東京タワーが美しかったです (^_^)
帰りは20時を回っていましたので、これまたライトアップした東京タワーがお美しい事 (^_^)

一粒で2度美味しい感じでした(笑)