So-net無料ブログ作成
検索選択

音訳者養成講座 [カナコのつぶやき]

今、ひょんなご縁から音訳者養成講座に通っています \(^o^)/

近くの図書館に行った時に目に留まったチラシ。
音訳のボランティアスタッフの養成講座のチラシでした。

そのチラシには
「視覚に障害のある方向けに、本の内容(文章、グラフ、挿絵など本の中のすべての情報)を音声で伝える録音資料を作成します」と書いてあります。

長年、お芝居やナレーションの仕事をしてきたので、少しはお役に立てるかも…。しかも講座の日程が都合のよい曜日ではないですか…これもご縁かもと応募することにしました。


定員以上の応募があり、漢字の読みのテストと朗読のテストをクリアーした25名で、講座はスタートしました。
1回 2時間で全15回の講座、横浜中央図書館まで通っています。

今は朗読の基礎の練習ですが、後半はグラフや写真、地図なども言葉にしていくようです。
興味深いでしょ…。

随分前に目の悪い知人に「会社の規則が変わるので、これを読んで録音して欲しい」と資料を渡されたことがありました。まったく知識もなかったのですが、ただただ読んでいきました。

通ってみようと思ったのも、その知人のおかげかもしれませんね。

資料の作成だけではなく、ご要望があれば対面朗読のボランティアもあるそうです。
どうなるかはわかりませんが、いいご縁を頂いたように思います (^人^)