So-net無料ブログ作成

報恩講だよ〜〜 (^_^) [なごみ庵]

なごみ庵では12月に報恩講をお勤めしています。
報恩講とは宗祖 親鸞聖人のご命日をご縁に、私たちが仏縁に遇わせて頂く大切な法要です。

smallIMG_0487.jpg

今年のご法話の先生は、イケメンの大來尚順先生です \(^o^)/
イケメンは関係ないですね(笑)

英語がご堪能で、『英語でブッダ』などなど多数のご本を出されています。テレビにもちょいちょいご出演されている人気の先生です。

とても分かりやすくって、なるほど〜〜って頷きながら、そして時には笑いながら、最後はグッと胸がつまるような…いいご法話でした。引き込まれて聴かせて頂きました。
みなさんも私と同じ感想で、お帰りになる時に口々に「来て良かったです、いいお話しでした」って喜んで下さいました。大來先生有り難うございました m(_ _)m


今年のお菓子は、おはぎにしましたよ \(^o^)/
親鸞聖人は小豆がお好きだったのですよ。なのであんこものに (^_^)
お友だちからおはぎの作り方を聞いたので、チャレンジしてみました。

あんこは以前大福を作った時のレシピで。

650グラムのあずきで、約3倍のあんこが出来上がりました。
つぶあんが出来たら40グラムずつ、ラップに。

もち米4合とうるち米1合を炊く。普通の5合より水加減は少なめに。
うるち米とはいわゆる普通のお米ですよ。みなさんご存知でした? 私は知りませんでした(笑)
うるち米を入れることにより、固くなりにくいんですって。

さらに砂糖水にぬらした すりこ木棒で半殺しに。砂糖水も固くなるのを防ぐ効果があるそうですよ。

半殺しは、ご飯粒を潰す事ですね。半殺しですから、半分ぐらい潰すってことですね。適当です(笑)

ご飯は30グラムずつにします。

あとはラップの上、あんこにご飯を乗せて包むようにすれば出来上がり \(^o^)/
52個できあがりました、案外簡単でしたわ (^_^)

smallIMG_0498.jpg

そしてお麩のお菓子も今度はバターで作ってみました。
前の日に仕込んで、朝焼いたので、サクサクで美味しかったわよ \(^o^)/

今マイブームのぬかみそでキュウリとカブを漬けまして、それもお出ししました。
お兄ちゃんが小学校5年かな?を筆頭に3兄弟も来てくれたのですが、お漬け物も美味しそうに食べてくれました \(^o^)/

聞けば、うちでお母さんが作っているんですって。だからお口にあったみたい…。私が小さい頃、漬け物なんか見向きもしなかったような気がするから…ちょっとびっくりぽんでした (^_^)
でも良かった良かった。

今年も無事に報恩講がお勤め出来きました (^_^)
みなさまのお陰様です (^人^)
有り難うございました m(_ _)m

nice!(1)  コメント(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント