So-net無料ブログ作成
検索選択

道学先生 [お芝居公演日記]

プレオム劇の作・演出の中島さんは、劇団道学先生の作・演出でもあります。

しかもプレオム劇の演劇鑑賞会公演と、道学先生の20周年記念公演がほぼほぼ重なっているんですよ。なので中島さんは2本掛け持ちで、作品を作り続けています。頭が下がります。朝から晩までどっぷり芝居の稽古です。

そんな事情もありまして、稽古場がお隣同士です。移動中にリフレッシュできませんので、中島さんにとって良いのか悪いのか分かりませんが…少しでも体力的には楽になるようにという配慮なんでしょうね。

道学先生の方が少し早く本番を迎えますので、通し稽古も始まっています。通し稽古を見させて頂けるということで、プレオムのメンバー5人でお隣りの稽古場にお邪魔しました。

通し稽古開始5分前に稽古場に入らせて頂き、演者さんの緊張感も感じつつ、お芝居を拝見しました。
稽古場で見るのはそうあることではないので、こちらもドキドキします。


いや〜〜〜〜スゴイです。笑いましたよ、泣きましたよ、カーテンコールは嗚咽しそうでしたよ。
稽古場でこのクオリティです。本番はさぞ素敵なんだろうなと思います。なんとか時間を作って拝見する予定です。

楽しみでなりません。

登場人物に対する中島さんの愛をすごく感じました。生きていればいろいろあるじゃないですか。裏側も少し知っているせいかもしれません…中島さんの思いを私なりに勝手に抱きつつの感想かもしれません。

どの役者も輝いています。ぜひ観て下さい。オススメです \(^o^)/
詳しくは道学先生のHPをご覧ください。
https://dogakusensei.jimdo.com/次回公演/

今日はお稽古がお休みでしたが、昨日の通し稽古の思い出し笑いばかりの日々でしたよ。
触発されましたよ。いい刺激を頂きました。
中島ファミリーに囲まれお稽古出来る喜びを噛みしめ、明日のお稽古に臨もうと思います。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: