So-net無料ブログ作成
検索選択

報恩講法要 2016 [なごみ庵]

なごみ庵を開所して10年。スタートは少し離れた別の場所でした。
今の所に移ってきて6年だったかしら…(笑)
10年続けられたこと、この奇跡に感謝です (^_^)
いろいろなご縁を頂きました。本当に有り難うございます。

今回の法話の先生は、住職の恩師です。
恩師ですので、住職が学校で学んでいる時のレポートもお持ちで、法話を始めるに当たり「今日は13年前に浦上くんが書いたレポートを持ってきました」って仰りながらスタートしました。

そのレポートを読まれるのではないかと、住職の顔が面白い変化をしていましたよ(笑)
言葉では言い表せません…。この芝居が出来たらステキだなって表情です  (^_^)

1時間の法話があっと言う間に過ぎ、その時間が豊かなものでありました。自分の身に引き当てて考えるとチクリと痛い内容もありました。でも、痛みを伴うのが本当の話であるってことなのかな…と思います。


IMG_0198.cng.jpg
今回の手作りお菓子は大福です。

あんこから手作りしました。
でも小豆の皮が少し主張する仕上がりで、前回と同じように煮たつもりでしたが、微妙な時間や気温というご縁で出来上がりが変わりますね。

白玉粉で作った皮で包み、大福が一つ出来る度に「あ〜〜〜可愛い〜〜」って自己満足に浸っておりました(笑)

大福を作るのは2回目。作り方は前回の記事をご覧くださいな〜。

先生の法話を聞いて、お参りに来て下さった方も思うところあったご様子で、おのおの心にお持ち帰りになりました。この良い時間を共に過ごせたことに感謝感謝です。

何はともあれ今年も無事に報恩講法要をお勤め出来たことにホッとしています (^_^)
有り難うございました m(_ _)m

来年もよろしくお願いします(^_^)

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

トラックバック 0