So-net無料ブログ作成

北九州に上陸 (^_^) [イダイケの涙]

北九州は小倉のお寺さん、浄土真宗本願寺派、西蓮寺さまのお彼岸法要で、「イダイケの涙」を上演させて頂きました。保育園をされているので、卒園式の都合でお彼岸が少し早めにお勤めされます。

「イダイケの涙」は古代インドのマガタ国の王妃、イダイケの物語ですが、その中に息子のアジャセが出てきます。西蓮寺さまでは昨年 地元の歌手、冨永裕輔さんに依頼して、アジャセの歌を作られたそうです。そしてそのCDが完成したのです。

私の持ちネタ(笑)3本ありますが、そんなことで「イダイケの涙」を上演させて頂くことになりました。

2日間お彼岸法要が勤まりますが、1日目はウチの住職がお話をさせて頂きました。そして夜にはワークショップ「死の体験旅行」です。
夫婦ともどもお世話になりました。有り難うございます m(_ _)m

私は夜のワークショップの時間に外にお出かけをさせて頂きました。
実はね、小学校時代の友人が、結婚して家族が出来て、北九州に住んでいるのですよ。住所を見てみると、近いのです。連絡して会うことにしました〜 (^_^)

20年ぶりぐらいかな…。
彼女はすっかり私が知っている頃の、彼女のお母さんの顔になっていました。思わず「お母さんに似てきたね〜」って言っちゃいましたもの (^_^)
よくお家に遊びに行っていたのでね、お母さんによくして頂きました。

おそるべしDNAです(笑)

IMG_1506.cng.jpg
この掛け軸は親鸞聖人と恵信尼さまのツーショット。
並んで描かれているのはとっても珍しいと思います。
お寺にしまってあったそうで、最近たまたま見つけ表装されたそうです。

2年前の大河ドラマ「黒田官兵衛」ゆかりのお寺さんだけに寺宝がたくさんありました。

久しぶりの、そしてまだ上演回数が少ない「イダイケの涙」ドキドキしますね…。
ご本堂の窓には暗幕があって、午前中の上演でしたが暗くでき、雰囲気はバッチリです。
ご門徒さんは集中して私を見てくださっています。有り難い空気を感じながら、お芝居させて頂きました。
鼻をすする音がして…あら…泣いてくださっている? いやいや花粉症? などと思いながら、勤めさせて頂きました。

2日間にわたりお寺さんには、きめ細やかなおもてなしをしていただきました。
本当に有り難うございました。
よいご縁に感謝感謝です。有り難うございます。

IMG_1530.cng.jpg
官営八幡製鉄所が世界遺産に認定されたそうですね。中は見ることが出来ないのですが、近くまで行きました。関連施設が近くにあったので、そこで撮りました写真です。
我ながら、あまりに違和感がないので思わずアップしてみました(笑)

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0