So-net無料ブログ作成
検索選択

神戸の善立寺さま [金子みすゞひとり舞台]

今年最初の「おてらしばい」は神戸の善立寺さまから。

雪が心配されましたが、無事に到着。
IMG_1477.cng.jpg
こちらがご本堂。
幼稚園もなさっているので、前住職がこのようなモダンな作りにしたそうです。

控え室にご案内頂き、びっくりポンしました。
IMG_1475.cng.jpg
なんと大経(無量寿経)の写経が、飾られているではないですか。
大経と言うぐらいですから、長い長いお経です。

あるご門徒さんのお家の蔵に大切に保管してあった、元々は屏風だそうです。
確か明治24年(うる覚えです…)から1年ちょっとかけて書かれています。
みすゞさんが生まれたのが、明治36年ですから、その前ね…とだけ覚えています(笑)

100年以上前のものですが、保存状態もとても良く、綺麗でした。
書かれた方はみすゞさんと同じ時代、どのようなお人柄だったのかしらね…。


さてさて
今日は善立寺さまの報恩講でお招き頂きました。
早い時間から役員さん、世話人さんが来て、準備されています。

私たちのことも、温かく迎え入れてくださいました (^_^)
お芝居もしっかり見てくださって、終わった後に「良かったよ、泣きっぱなしだったよ…」って声をかけてくださる男性がいました。「泣きそうになったよ」はよくあるのですが、しかも男性で泣いちゃったよって声をかけてくださるなんて…初めてです。有り難いな…もっともっと良いものにしていきたいな…って思いました。

他の男性からは「変わった形の法話という気がしました」って言って頂きました。私もお芝居で布教できないかしらって思って始めたので、法話と受け取って頂いて…なんだかとっても嬉しくなりましたよ。

善立寺さまから、あったかいお気持ちをたくさん頂きました、ほかほかルンルンです (^_^)
本当に有り難うございました m(_ _)m

帰りの新幹線は、居酒屋のぞみになりました(笑)
駅弁をつまみに、気持ちよく二人で乾杯です。

P1000628.cng.jpg
電車好きの甥っ子のために買った、ドクターイエロー弁当です。

P1000627.cng.jpg
中身はちゃんとしたお弁当ですので、私たちがおいしく頂きました。
ほとんど器代ねって感じでしたが…(苦笑)

何を入れたら喜んでくれるかな…。
甥っ子の好きな食べ物をリサーチしなければ…(笑)
子どもはやっぱり唐揚げかしら (^_^)

善立寺さま、関係なくなっちゃったわね…(笑)
なのでおしまい (^_^)

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: