So-net無料ブログ作成
検索選択

名古屋別院さま [恵信尼ものがたり]

本願寺派の名古屋別院さまで、視聴覚伝道講座で今年3本を勤めさせて頂きました m(_ _)m
持ちネタ3本すべて(笑)、今回がラストでございます。ふたり語り「恵信尼ものがたり」を上演させて頂きました。

2回目は、観無量寿経をひも解く物語「イダイケの涙」
そして今回が、ふたり語り「恵信尼ものがたり」

名古屋教区婦人会のみなさまの観劇が予約されていますので、お部屋がいっぱいになるとか。
なので、別の部屋の大きな平台を移して頂いて、ミニ舞台を作って頂きました。
重たい平台を2つも動かして頂き、大変な思いをさせてしまいました m(_ _)m

スキャン.jpeg
足下わかるかしら? 15センチぐらいだと思いますが、これで後ろの方にも見やすかったのではないかと。
立っている時はいいのですが、座るシーンもあるものですから…。

スキャン 1.jpeg
掛け軸ご本尊と仏花とご門徒さんと私。いいバランスでしょ (^_^)
自称「非公認公式カメラマン」(笑)の門徒さんが、毎回その日のうちにプリントして下さいました m(_ _)m

婦人会の皆さんは、お芝居の前に2時間、恵信尼さまについてのお勉強をされていました。
かなりお詳しそうな皆さま…熱心な皆さまって事ですよね…。
イメージが違いますって言われそうです…。

でも今、私が出来る、私が思う恵信尼さまを演じるしかありません。
今の私の精一杯です (^_^)

時には笑い、時にはお念仏をしながら、最後までじっくりご覧頂きました m(_ _)m
3演目やり切れた安堵感と、終わってしまった寂しさと、いろいろな思いが致します。

3回とも見てくださった方もいましたし、今回も観たかったけどどうしても用事が出来てしまって…でも会いたくて来ましたと、終わった頃駆けつけてくださった方もおりました。遅れて来たので外の廊下で声だけ楽しみましたと言ってくださる方もいて…涙がでるほど嬉しくなります。

有り難うございました。
このご縁を下さった名古屋別院さま、職員のみなさま、本当に有り難うございました m(_ _)m

しばらく「恵信尼ものがたり」は充電期間。そう言うと聞こえはいいですが…今のところ予定がないって事ですが…(笑)
その時間じっくり寝かせて、日々の暮らしから感じることを大切にして、より一層深みのある「恵信尼ものがたり」を勤めたいと思います。

本当に本当に有り難うございました。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0