So-net無料ブログ作成

広島の超覚寺さま [恵信尼ものがたり]

飛行機にしようか、新幹線にしようか…ボーズは迷っていましたが、広島駅から車で10分ほどのお寺さんですので、新幹線で前乗りしました。

広島って、新幹線で4時間近くかかるのですね…。
そう言うと先輩方は、4時間で行けるようになって早いじゃないですか…と。
そうなんですね (^_^)

新幹線の中で、お昼を食べ、ちょっとお昼寝を楽しみ、そして台本を読んでと案外あっという間でした。
でもさすがに日帰りは無理なので、前日入りです。

駅まで車でお迎えに来て下さり、超覚寺さまへ。
本堂でお参りして、そして舞台をどうするかの打ち合わせをいたしました。

超覚寺さまのご住職も、一般家庭からご親戚のご縁で僧侶の道へ入られ、お寺を継がれました。ボーズとちょっと似ています。
それに「自死・自殺に向き合う僧侶の会」でご一緒に活動したり、未来の住職塾の開催場所は違えど同じ一期生とご縁が重なります。

私も「自死・自殺に向き合う僧侶の会」の大きな法要(12月1日の自死者追悼法要)はお手伝いに行っているので、超覚寺さまにはお会いしたことがあったのですが…広島駅での印象は、「あら 大きい」でした(笑)。180センチのボーズよりずっと長身です!


夜ご飯をご一緒させて頂き、美味しいものをご馳走になりました m(_ _)m
早めにホテルに戻り、明日に備えます。

IMG_1398.cng.jpg
超覚寺さまの報恩講法要で、午前は法要のあと、ボーズが1時間半近く法話させて頂き、午後も法要のあとに「恵信尼ものがたり」をご覧頂きました。

朗読劇の頃には ほどよく日が陰り、持っていった照明でいい雰囲気です。
何だか…やりやすいな…なんて感じながら、気持ちよく演じさせて頂きました。

演者が気持ち良くなってはダメと言われることもあるんだけど…。
そんな日があってもいい〜よね。

終わるとまず、拍手より前にお念仏が聞こえてきて、感動的でした。
劇中も所々で、手を合わせている姿が目に入り、すばらしいなと思いながら、勤めさせて頂きました。

IMG_1400.cng.jpg
山の写真です(笑)ご住職と坊守さんと。

IMG_1405.cng.jpg
谷の写真です(笑)うちのボーズより大きいのよ (^_^)

坊守さんをはじめ、お子さんたちにも温かく迎えて頂きました m(_ _)m
駅弁とビールを買って帰りの新幹線に乗り込み、またまたいいご縁を頂いたな〜としみじみ心も満たされ、ノドも潤い、美味しい駅弁で口も胃も満足して、なごみ庵に帰って参りました。

二日間に渡り、お世話になりました m(_ _)m
心から有り難うとお伝えしたいです (^_^)
有り難うございました m(_ _)m

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0