So-net無料ブログ作成
検索選択

7月のお盆法要 [なごみ庵]

今回のお菓子はなんと大福〜〜[るんるん][るんるん]
P1000397.cng.jpg

以前お芝居で名古屋のお寺さんに行った時、手作りの和菓子を出して頂いたのですよ。
驚きましてね〜和菓子を手作り??!!
カワイイし、お見事な仕上がりですし、感動いたしました。

で、家に帰り、和菓子のレシピを検索してみると、大福も簡単だっていうじゃありませんか。
ほんと???

材料も白玉粉と砂糖だし、ダメ元でやってみました。
そしたらなかなかの大福ですよ。
大福だ〜〜って感じ。


これはいけるかもと言うことで、お盆のお菓子は大福です。
あんこも初チャレンジすることに〜[るんるん][るんるん]

まずは「つぶあん」のレシピから。

小豆 250グラム
砂糖 250グラム
塩  少々

豆は「一晩水に浸ける」って聞きますが、小豆に限っていえばそれは必要ないんですって。
なのですぐに煮ていきます。

小豆の3〜5倍の水に小豆を入れて、強火で沸騰させます。
沸騰してきたら差し水を2回ほど、さらに沸騰したら一度火を止めて、ざるにあけて湯を捨てます。

もう一度たっぷりの水で小豆を煮ていきます。
沸騰したら、弱火から中火で、1時間半ぐらい。
途中水が少なくなって小豆が頭を出しているようなら、水を足します。

小豆が柔らかく煮えたら、ざるにあける。
ふたたび鍋に戻し、砂糖、塩を入れて煮る。砂糖を入れると水がまた出てきます。
しっかり混ざったら一度火を止めて、味をなじませます。30分放置。

もう一度火をつけてお好みの固さと豆のつぶれ具合になるまで、混ぜる。
さめると固くなるので、ちょっとゆるいかなぐらいで丁度いいです。

250グラムの小豆から750グラムの粒あんになりましたよ〜。
初・手作りつぶあんもいい感じです[るんるん][るんるん]


さてさて、いよいよ大福のレシピです。

出来た粒あん 720グラム(30グラムずつ丸めておく)24個分
白玉粉 300グラム
砂糖  120グラム
水   450㏄
片栗粉 適量

今回は3回に分けて作りましたので、白玉粉100グラム、砂糖40グラム、水150㏄を耐熱容器に入れて、泡立て器でよく混ぜる。

ラップをして、600wのレンジで2分加熱。
取り出して、混ぜる。

もう一度ラップをして600wのレンジで2分加熱。
よく混ぜる。

片栗粉をひいたまな板の上に乗せてまぶす。8個にわける。
手にも片栗粉を付ける。あとはあんこを包むと出来上がり〜。

熱いうちに作業しないといけないので、3回に分けましたよ〜。
初心者でも簡単に出来ました〜。

まさか大福を手作り出来るとは思ってもみなかったな… (^_^)


私の叔父が練馬区でブルーベリーの果樹園をやっております。
7月から8月頭ぐらいまでがシーズンですので、そこに行ってブルーベリー狩りを楽しみつつ、今回のお土産にすることにしました〜[るんるん][るんるん]
P1000409.cng.jpg

今年は雨が多いので例年よりは甘みがそれほどでもないとか…でも採れたてだし、無農薬だしね。
お参り有り難うございました〜〜 (^_^)

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 1

この記事のトラックバックURL: