So-net無料ブログ作成
検索選択

名古屋別院さま [金子みすゞひとり舞台]

お西さんの名古屋別院さまで公演させて頂きました m(_ _)m
実は今年、持ちネタ3作品(笑)を全て上演させて頂くこととなりました。

初回の5月は、みすゞさんのひとり舞台から。
幅広い層に人気の金子みすゞさんですから。
みすゞさん人気にお頼りすることにしました (^_^)

次回は7月の末。
最新作の「イダイケの涙」。
観無量寿経をひも解くものがたりです。

そしてラストは11月。
報恩講の時季でもありますので、「恵信尼ものがたり」です。

IMG_1159.cng.jpg
雰囲気のある和室で、掛け軸本尊が掛けてあります。
ホールと和室と隣り合わせにあって、どちらで上演するか当日決めることになっていました。
迷うことなく、和室のお部屋にさせて頂きました。

名古屋はとてもご熱心なご門徒さんが、多いんですね。
受け念仏って言いまして、心に響くと「なまんだぶ」と口々に念仏されるのです。
お芝居の途中でも、詩を言い終わると「なまんだぶ」って聞こえてきます。
分かるかしら…カブキのかけ声の独り言バージョンみたい感じです(笑)

最初はそりゃ〜〜〜戸惑いましたさ (^_^)
え、お念仏してるよ…でも芝居止められないし、私セリフしゃべってるし…ってね。

でもそれだけちゃんと見てくださっているんだな〜って思ったら嬉しくなりました。
最後まで心地よい空気感の中でお芝居させて頂きました。

12年ぐらい前にボーズが東京仏教学院に通っていましたが、その時の同級生がたまたま知って、お母さまと見に来てくださいました。懐かしい方にお目にかかれて…有り難いご縁を頂きました。

次は7月、観無量寿経をひも解く物語「イダイケの涙」で伺います。
次回もどうぞよろしくお願いします。

有り難うございました m(_ _)m

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(3) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 3