So-net無料ブログ作成
検索選択

平成26年勉強会 [日本舞踊 藤間流]

今年も夏の勉強会がやって参りました〜。

発表会の前にちょっと心がざわざわさすることがありましてね…大丈夫かな…って思っていましたが、緊張感からかその日は舞台のことだけに集中出来ました。
まるで踊る瞑想のようです(笑)

今年の演目は「四季の山姥」18分の大作で、しかも小道具はお扇子だけと言うシンプルさ。
金太郎さんこと怪童丸のお母さん(山姥)が昔遊女だったころを思い出し、四季を巡り踊ります。
遊女の妖艶さを表現できたかな…(汗)

P1040383.cng.jpg
帯は先生からお借りしたものですが、着物は母の形見です。
お嫁に来た時に花嫁道具の一つとして持ってきたようです。
33で往生しましたので、1、2回はこの着物に袖を通しているといいのだけれど…どうかしら…?

ちなみに私がこの着物を着たのが、着付けの学校に行っていた時に実習で着たのと、今回と2回目。
初めて晴れ舞台で着れて良かったわ〜 (^_^)

お仲間たちには特徴的な柄でいいわね〜と誉めて頂きました。
母は派手好きだったのでしょうか…それともファッションは巡るって事でしょうか?

P1040387.cng.jpg
怜ちゃんと。去年も一緒に写真を撮りましたが、ずいぶんお姉さんになりました。
踊りも堂々としていましたし、彼女は大物です。

それにしてもこの写真親子みたいですよね…。
いやいや孫?
確かに怜ちゃんのお母さんより、ずっと私お姉さんだものね…(笑)

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0